menu

マッスルNOTE

週2回に切り替えます

2017年10月16日

 

 

 

本日の運動。

7:30〜8:00

スローモーション加圧トレーニング。

胸、二の腕

7:00くらいに、自作のプレワークアウトドリンク

(発酵BCAA5g、アルギニン-アルファ-ケトグルタル酸1g、ベータアラニン1.5g、N-アセチルLチロシン300mg、クレアチン エチル エステル塩酸3g、シトルリンマレート2g、タウリン1g)

を摂取。

 

 

 

アブローラー 10回×3セット

サイドベント20kg 左右 10回×3セット

腕に空圧式加圧ベルト装着
装着圧 40sku 設定圧 120sku ☜ (拍動感が1番はっきり)

 

スローモーションチェストプレス 60ポンド(約27kg)

1セット目 30回 インターバル 10秒
2セット目 20回 インターバル10秒
3セット目 10回

 

スローモーションラットプルダウン 40ポンド(約18kg)

1セット目 30回 インターバル10秒
2セット目 20回 インターバル10秒
3セット目 10回

 

スローモーションショルダープレス 20ポンド(約9kg)

1セット目 20回 インターバル10秒

2セット目 15回 インターバル10秒

3セット目 10回

 

 

アームカール 10ポンド(約4.5kg)

1セット目 20回 インターバル 10秒

2セット目 20回 インターバル 10秒

3セット目 10回

 

 

スローモーションケーブルプッシュダウン 30ポンド(約13.5kg)

1セット目 30回 インターバル 10秒

2セット目 20回 インターバル 10秒

3セット目 20回

 

 

 

 

腕のベルトを外し、

脚に脚用の空圧式加圧ベルト(国産モデル)を装着。

 

装着圧 70sku 設定圧 200sku ← 拍動感1番はっきり。

脚の3点セット × 10回ずつ 除圧

設定圧 + 20sku 加圧 脚の3点セット × 5回 除圧

設定圧 + 20sku 加圧 脚の3点セット ×4回 除圧

設定圧 + 20sku 加圧 脚の3点セット ×3回

本日の設定圧は、260sku に決定。

 

放置時間はほぼ3分ぴったり。

 

 

スクワット 重り無し自重のみ

1セット目 30回  インターバル 10秒

2セット目 20回  インターバル10秒

3セット目 10回

 

 

レッグカール 60ポンド(約27kg)

1セット目 20回 インターバル 10秒

2セット目 15回 インターバル 10秒

3セット目 10回

 

レッグエクステンション 重り無し

1セット目 20回 インターバル 10秒

2セット目 15回 インターバル 10秒

3セット目 10回

 

 

 

カーフレイズ 重り無し自重のみ

1セット目 20回 インターバル 10秒

2セット目 20回 インターバル 10秒

3セット目 20回

C56D3B46-2588-4E0E-A405-243E4842C575 560412EF-FDBA-4116-893C-8D0311129E90

髪、伸びるの早いな〜。

気になる前に切りに行こ〜っと。

 

パッと見、それほどわからないかもしれませんが、自分でも薄々は気がついておりましたが、またまた体重が60kg代に戻ってしまいました。

 

食生活は、半年くらい前とほぼ変わりありません。

 

今年の4月に入ってから、ちょっと時間が出来たので、また、自分の加圧トレーニングを毎日にしたのです。

私の体重が60kgを切ってしまうのでは?と思うほど体重が減る原因は、食生活ではなく、毎日の加圧トレーニングが原因だと思われます。

 

もともと、私は週6回、加圧トレーニングを行なって来ました。

昨年とおととしと、自主加圧トレーニングを行う時間がとれなくなり、なんとか週2回の加圧トレーニングの時間しかとれなく、週2回のペースで加圧トレーニングを行なってまいりましたが、1年で体重が6kg増え、体脂肪率も1%だったかな?減り、1年で筋肉量だけで、6kg以上増えたのだと思われました。

 

週2回、加圧トレーニングを行う時は、腹筋→胸→背中→肩→腕→下半身。だいたいかかる時間は、40分くらい。

なかなか、時間がとれなく、出来る限り早く済ませておりました。

 

朝晩、BCAA(必須アミノ酸)を摂るようにしたのも、1年で筋肉量が6kg以上増えた原因かと思われます。

 

 

 

今年の4月に入り、朝、自分の加圧トレーニングの時間がほぼ毎日40分くらいは確保出来るようになったので、私のなかでは、いつも通りの毎日の加圧トレーニングに切り替わったわけです。

 

毎日と言っても、毎日の加圧トレーニングのローテーションは、

日曜日→休み

月曜日→腹筋→胸→二の腕

火曜日→腹筋→背中→腕

水曜日→腹筋→肩→脚

木曜日→腹筋→胸→二の腕

金曜日→腹筋→背中→腕

土曜日→腹筋→肩→脚

 

こんなローテーションで、まあ3分割とでも言うのでしょうかね。

水曜日と土曜日の肩と脚の日以外は、そんなに急がなくても15分くらいで完了し、肩と脚の日は、だいたい20分〜30分、時間がかかってました。

 

3分割だと短時間で楽チン。

ただ、上手いこと人体実験になりましたが、加圧トレーニングは毎日だと、猛烈に痩せるのですね。

 

加圧トレーニングは短時間で重りも使いませんから、加圧トレーニング後、「疲れた」って感じは、ほとんどありません。

 

むしろ、身体は、軽くて絶好調。

 

 

だけど、自分が感じている以上に、自分の想像以上に身体は運動したことになるのですね。

 

今回、また体重が60kg台まで減り、身体にはほとんど実感はありませんが、加圧トレーニングのものすごさを、実感しました。

 

 

鍛える部位を変えてですが、毎日、加圧トレーニングを行い、身体は軽く絶好調ですが、体脂肪率1桁台の私ですら、体重が減るほどの効果が加圧トレーニングにはあるのですね。

 

疲れるなどのデメリット的な感じがなかったし、毎日絶好調でした。

 

よくよく考えてみると、週2回ご来店されるお客様のあの身体の変わりようも、凄まじいものがありますからね。

みるみる痩せて行きますからね。

やはり、早く痩せたい。とお考えでしたら、週2回のペースも良いかと思います。

 

 

また、人体実験も兼ねて、自分の加圧トレーニングも今週から、また週2回ペースで行なってみたいと思います。

 

週2回じゃ、身体が楽すぎてね。(^O^)

 

 

 

加圧トレーニングのダイエット効果は、マジで凄まじい。

 

 

 

 

1食目。12:00

蒸し野菜、玄米粥、海苔、さつまいも

90900A8D-004B-4358-92CE-5064EA82A466

食生活は、いつもと変わらず。

1日1食に慣れてしまうと、朝食、夕飯は、もう食べられない。

 

 

なので、ブログなどでは紹介していませんが、朝と夕方、スペシャルドリンクとでも言うのでしょうかね?

BCAAのドリンクを飲んでおります。

 

 

皆様は、BCAAの他になにが入っているか気になると思いますが、

スペシャルドリンクの内容は、

朝のスペシャルドリンク

発酵BCAA5g、クエン酸5g、アルギニン5g、シトルリンマレート2g、タウリン1g、リジン0.5g、ビタミンC 1g

 

夕方は、朝同様、

発酵BCAA5g、クエン酸5g、アルギニン5g、シトルリンマレート2g、タウリン1g、リジン0.5g、ビタミンC 1g

に、ビタミンのタブレット、亜鉛、ハマビシと言うのを飲んでいます。

 

 

 

 

古河トレーニング

営業時間:9:00~22:00(日曜定休)
最終受付20:00

0280-48-5672 web予約

古河トレーニング古河トレーニング古河トレーニング

1分でわかる古河加圧トレーニングの魅力
新規マシンも導入!
加圧トレーニング器具販売
友達追加

0120-206-403

0120-206-403

インスタグラム古河加圧トレーニング sowld
ページのトップへ