menu

マッスルNOTE

加圧トレーニングとジョギングの比較.com

2017年09月14日

 

 

 

本日の運動。

7:30〜8:00

スローモーション加圧トレーニング。

胸、二の腕

7:00くらいに、自作のプレワークアウトドリンク

(発酵BCAA5g、アルギニン-アルファ-ケトグルタル酸1g、ベータアラニン1.5g、N-アセチルLチロシン300mg、クレアチン エチル エステル塩酸3g、シトルリンマレート2g、タウリン1g)

を摂取。

 

 

 

アブローラー 10回×3セット

サイドベント20kg 左右 10回×3セット

腕に空圧式加圧ベルト装着
装着圧 40sku 設定圧 130sku ☜ (拍動感が1番はっきり)

 

スローモーションチェストプレス 60ポンド(約27kg)

1セット目 20回 インターバル 10秒
2セット目 15回 インターバル10秒
3セット目 10回

 

スローモーションケーブルプッシュダウン 30ポンド(約13.5kg)

1セット目 30回 インターバル 10秒

2セット目 20回 インターバル 10秒

3セット目 20回

IMG_2549 IMG_2550

 

 

 

 

8:00〜9:00

ジョギング

いつものおさんぽコース2周(約5km)

IMG_2551

今日は日が出ていて、暑かったです。

ジョギングは、適度な良い運動です。

運動不足解消やダイエットのために運動をするのは、良い事です。

ジョギングは、運動の中でも、1番手っ取り早く、初期費用もとりあえずは、シューズがあれば始められて、安上がりで済みます。

が、

 

私も出来る時はですけど、ジョギングを始めてみて、ちょっと感じたデメリットというか、そんなところは…。

*時間がかかる

やっぱり、それなりに時間がかかりますね。

私の場合ですが、毎回約40分。

で、天候に左右されるし。

 

*洗濯物の増加

毎回、汗ビッショ。

ジョギング後、着替えずに接客は出来ませんね。

 

*入浴回数の増加

ジョギング後、必ず、シャワーを浴びて汗を流して、着替えなければなりません。

 

私の場合はですが、ジョギングだけで、その都度約40分時間がかかり、ジョギング後のシャワーや、身支度を加えると、その都度約1時間、時間を使います。

 

 

私はですが、毎日の加圧トレーニングで使う時間は、平均20分くらい。

加圧トレーニングでは、汗もかきませんから、シャワーを浴びる必要もありませんし、着替える必要もありません。

ので、加圧トレーニング中に着ていたウエアやシャワーを浴びた後に使うタオルなどの洗濯物も増えません。

 

 

やはり、加圧トレーニングは、加圧トレーニングに費やす時間も超短時間で、シャワーや身支度、洗濯物などの事を考慮しても、超効率の良い運動といえます。

 

 

例えば、週に1回くらいのジョギングでは、運動によって得られる効果はほとんど無いのでしょうけど、加圧トレーニングならば、週1回40分だけでも、効果が実感出来ます。

しかも短期間で。

短期間って一体どれくらい?

ってなるでしょう。

 

その方にもよりますが、初回の体験トライアルで、ほとんどの方が、なにかしらの効果を実感していただけます。

例えば、

肩コリが楽になったとか、脚のむくみが軽くなったとか、身体が軽くなったとか…。

その他。いろいろその方によって、1回の加圧トレーニングでなにかしらの効果を実感していただける事が多いです。

 

 

 

ちょっとジョギングと加圧トレーニングの比較。

 

ジョギング

頻度:毎日または1日おき、週3回以上

消費時間:ジョギング30分以上、ジョギング後シャワー、身支度、着替え約30分、合計60分以上

洗濯物:毎回

 

加圧トレーニング

頻度:週1回

消費時間:40分〜50分、加圧トレーニング後シャワー身支度着替え無し

洗濯物:無し

 

 

ジョギング、加圧トレーニングの比較

頻度においては、加圧トレーニングはジョギングの3分の1以下

消費時間、加圧トレーニングはジョギングの半分以下

洗濯物、加圧トレーニング無し、ジョギング毎回

 

じゃあ、時間を少し詳しく分析してみると、

ジョギング                 週3回、1回あたり60分=週180分 ×4週=720分

加圧トレーニング    週1回、1回あたり40分=週40分   ×4週=160分

 

1ヶ月 ジョギング720分ー加圧トレーニング160分=560分

 

週で加圧トレーニングはジョギングより140分(2時間20分)少なく済みます。

月で加圧トレーニングはジョギングより560分(9時間20分)少なく済みます。

 

なんか数字で見ると「こんなもんか」って感じですけどね。

実際、仕事や家事や育児をしながらとなると、毎回1日24時間の中で1時間を捻出するのは容易な事ではありません。

 

これが、週1回ならば、なんとか時間が作れないでしょうか?

 

週1回で効果を実感出来る加圧トレーニングは、超効率の良い運動と言えるのではないでしょうか。

 

 

運動の効率で考えると加圧トレーニングよりも良い方法は無いのでは?と思いますが。

 

 

それと、ジョギングを始めてみて実際に体験した事ですが、

ジョギングって適度な運動ですよね?

自分も今から20年以上前に部活動をやっていたり、社会人になってからも、多少運動はしていましたが、

毎年、ジョギングを始めて慣れてスピードが出せるようになってくると、必ず膝が痛くなり、その年のジョギングは終了。

 

今年は頑張って上手くスピードを上げないようにやって膝の痛みが落ち着いたら、今度はかかとが痛くなり、一時断念。

 

かかとの痛みも落ち着いたら、ちょっとですが腰に来ました。

 

30歳代も半ばを過ぎると、ジョギングは怪我を伴う運動となるのかな。

今思い起こせば、ジョギングを始めて怪我の連続でしたね。

 

 

身体へのダメージで考慮しても加圧トレーニングに軍配があがるのではないでしょうか。

 

加圧トレーニングは、基本的には身体への負担は最小限ですから、怪我をする事は、ほとんど無いと言っても過言ではないです。

 

怪我をするどころか、加圧トレーニングを行う事で、肩コリ、腰痛、冷え性、むくみ、慢性疲労など、あらゆる不調が改善されます。

 

 

私の実体験からですが、

ジョギングは身体への負担が大きい。疲労を伴う。

加圧トレーニングは身体への負担はゼロ。疲労も無い。

 

 

 

 

ここで、ついでに料金の比較もしてみましょうか。

*古河加圧トレーニングの場合

ジョギング              1回¥0            週¥0            月¥0

加圧トレーニング1回 ¥6825     週¥6825      月¥27300

 

 

料金は、加圧トレーニングはジョギングの週で6825倍 、月で27300倍。

ジョギングは、お金はかかりませんが、それなりに時間がかかります。

加圧トレーニングは、お金はかかりますが、時間を大幅に短縮出来ます。

 

どっちをとるかになりますかね。

お金をかけずに時間をかけるか、時間をかけずにお金をかけるか。

 

それとなんであれ、運動を続けていく上で、身体への負担も考慮していかなければならないと思います。

正直、ジョギングを始めてから今現在ですが、未だにかかとに違和感があります。

正直、洗濯物が増えるのも、その都度シャワーを浴びるのも億劫で、いつものおさんぽコースの名の通り、ジョギングをやめて、おさんぽにしようか検討中です。

というか、おさんぽに戻りそうです。

おさんぽも身体への負担は少ないですからね。

 

 

今まで何十年も運動をしてこなかった人は、いきなりジョギングを始めると、えらい事になりますよ。

膝、かかと、腰を壊す方がほとんどでしょう。

 

 

他にも比較対象がある中で、あくまでも、ジョギングと加圧トレーニングを比較した場合ですが、

何年も運動をしてこなかったあなたは、それなりのお金はかかりますが、

週に1回で良い、

1回あたりにかかる時間は40分程度の短時間、

加圧トレーニング後もシャワーを浴びる必要もありませんし、

洗濯物も増えない、

加圧トレーニングの方が良いんじゃないんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

1食目。12:00

キャベツの千切り、玄米粥、海苔、さつまいも

 

 

撮影忘れました。

さつまいも美味い。

 

古河トレーニング

営業時間:9:00~22:00(日曜定休)
最終受付20:00

0280-48-5672 web予約

古河トレーニング古河トレーニング古河トレーニング

1分でわかる古河加圧トレーニングの魅力
新規マシンも導入!
加圧トレーニング器具販売
友達追加

0120-206-403

0120-206-403

インスタグラム古河加圧トレーニング sowld
ページのトップへ