menu

自作のプレワークアウトドリンクとても良い

2017年08月19日

 

 

 

本日の運動。

7:00〜7:30

スローモーション加圧トレーニング。

6:30くらいに、自作のプレワークアウトドリンク(発酵BCAA、アルギニン-アルファ-ケトグルタル酸、ベータアラニン、N-アセチルLチロシン、クレアチン エチル エステル塩酸、シトルリンマレート、タウリン)を摂取。

 

 

アブローラー 10回×3セット

サイドベント20kg 左右 10回×3セット

腕に空圧式加圧ベルト装着

装着圧 40sku 設定圧 140sku ☜ (拍動感が1番はっきり)

 

スローモーションショルダープレス 20ポンド(約9kg)

1セット目 20回 インターバル10秒

2セット目 10回 インターバル10秒

3セット目 10回

 

 

腕のベルトを外し、

脚に脚用の空圧式加圧ベルトを装着。

 

装着圧 70sku 設定圧 180sku ← 拍動感1番はっきり。

脚の3点セット × 10回ずつ 除圧

設定圧 + 20sku 加圧 脚の3点セット × 5回 除圧

設定圧 + 20sku 加圧 脚の3点セット ×4回 除圧

設定圧 + 20sku 加圧 脚の3点セット ×3回

本日の設定圧は、240sku に決定。

 

放置時間はほぼ3分ぴったり。

 

 

スクワット 重り無し自重のみ

1セット目 20回  インターバル 10秒

2セット目 20回  インターバル10秒

3セット目 10回

 

 

レッグカール 60ポンド(約27kg)

1セット目 20回 インターバル 10秒

2セット目 15回 インターバル 10秒

3セット目 10回

 

レッグエクステンション 重り無し

1セット目 20回 インターバル 10秒

2セット目 15回 インターバル 10秒

3セット目 10回

 

 

 

カーフレイズ 重り無し自重のみ

1セット目 20回 インターバル 10秒

2セット目 20回 インターバル 10秒

3セット目 20回

IMG_2443 IMG_2444

 

自作のプレワークアウトドリンク。

効き、最高です。

 

 

明らかにレップ数(上げ下げ出来る回数)が増える上に苦しくない、上に疲れも残らない。

加圧トレーニングが、さらに楽になり楽しくなりました。

 

 

加圧トレーニングは、やり方にもよりますが、ただでさえ苦しいとは程遠い、楽で気持ちの良く、短時間のトレーニング方法ですが、プレワークアウトドリンクを加圧トレーニング開始30分前に飲んでおく事で、さらに苦痛が減り、楽で気持ちの良いトレーニングとなります。

で、疲れも残らない。

 

 

ふと思いましたが、追い込んだようには行っていますが、動悸息切れが全くありませんね。

 

オールアウトするまで動かなくなるまで動かし続けると、動かなくなる直前は苦しくなり、苦痛を伴いますが、自作のプレワークアウトドリンクを飲んでおくと、動悸息切れ、苦痛がなくオールアウト出来ますね。

 

 

ワークアウト後30分以内にプロテインを飲むのも良いですが、そのことにより筋肉がつく実感はほとんど出来ないと思いますが、ワークアウト前のプレワークアウトドリンク摂取は、明らかな効果の実感が出来ますね。

 

やばい。ますます加圧トレーニングが気持ち良くなり、ハマって行く。

 

 

 

 

 

 

1食目。12:00

キャベツの千切り、玄米粥、海苔、豆腐

IMG_2446

 

 

 

 

古河トレーニング

営業時間:9:00~22:00(日曜定休)
最終受付20:00

0280-48-5672 web予約

古河トレーニング古河トレーニング古河トレーニング

1分でわかる古河加圧トレーニングの魅力
新規マシンも導入!
加圧トレーニング器具販売
友達追加

0120-206-403

0120-206-403

インスタグラム古河加圧トレーニング sowld
ページのトップへ