menu

今日はハッキリ感じました

2017年08月03日

 

 

 

本日の運動。

7:00〜7:30

スローモーション加圧トレーニング。

胸、二の腕

6:30くらいに、BCAA+G、シトルリンマレート、タウリンを摂取。

 

 

アブローラー 10回×3セット

サイドベント20kg 左右 10回×3セット

腕に空圧式加圧ベルト装着
装着圧 50sku 設定圧 120sku ☜ (拍動感が1番はっきり)

 

スローモーションチェストプレス 60ポンド(約27kg)

1セット目 20回 インターバル 10秒
2セット目 10回 インターバル10秒
3セット目 10回

 

スローモーションケーブルプッシュダウン 20ポンド(約9kg)

1セット目 20回 インターバル 10秒

2セット目 20回 インターバル 10秒

3セット目 20回

IMG_2369 IMG_2370

 

昨日とは打って変わり、今日は拍動感が明らかにハッキリわかりました。

腕の装着圧は今日はキツメでしたが、うまいことそろい、左右52SKU。

 

100SKUずつ設定圧を上げていきました。

100SKUだと、締まっている感はあるのですが、拍動感はイマイチ。

というか、もっと設定圧を上げれば、拍動感がハッキリしてくるのでは?という感じ。

 

というわけで、110SKUに設定圧を上げたところ、100SKUの時よりも、明らかに拍動感をハッキリ感じました。

うん。ばっちり。さあ。今度は120SKUに設定圧を上げたところ、もっとハッキリ拍動感を感じました。

うん。いいぞ。で、130SKUに設定圧を上げたところ、明らかに拍動感が弱まった、というのか、にぶくなった、遠くなったなど、様々な表現が出来ますが、ちょっと具体的にいうと、

120SKUの時は、ハッキリ拍動感を感じ、脈拍数のスピードもおそらく心拍数と同じ。

130SKUにしたら、拍動感が弱まり、遠く感じ、脈拍数のスピードが明らかに遅くなったのです。

 

 

この場合、130SKUでは、設定圧は強すぎます。

 

適切に血流を制限する

とは、1番腕や脚に血液が溜まっていく加圧値。

 

感覚として拍動感、脈拍数で判断が出来ます。

 

拍動感、が1番ハッキリ感じ、脈拍数が遅くならないところが、

最も良い加圧値と思っていただいて、問題ないと思います。

 

本当、日によってハッキリ分かるときと、なんとなくしかわからない時もありますが、

一応の目安で、この事は覚えておいていただいても良いと思います。

 

 

おとといの坂道ダッシュで、まだ疲労が残っていて、加圧トレーニングにも影響があるのでは?

と思いきや、なぜだか今日はレップ数も延び、心拍数も上がらず、息切れもせず、

気持ち良く加圧トレーニングを行えて、終えた後も、ビンビンの絶好調。

 

 

やっぱ、加圧トレーニング最高。

 

 

 

 

 

 

8:00〜8:30

ジョギング

いつものおさんぽコース2周(約5km)

IMG_2371

 

昨日、右のカカトが痛くはないが若干の違和感があり、左のお尻、ヒザ、足の裏にも若干の違和感があり、

特に左の腰、お尻は可動範囲にかなりの制限がかかるくらい違和感と若干の痛みが。

ちょっと左の腰痛い。

 

 

起床後は、あれ?脚痛くない。

今日は走るのやめておこうと思いましたが、まあ、ちょっと行ってみるかと、とりあえず出発。

 

さすがに、坂道ダッシュをしようとは思いませんでしたが、いつものおさんぽコース1周後、もう1周行ってみました。

 

やはり、怪我をしないように、痛めないように、ゆっくりゆっくりを意識。

 

でもやはり5kmと思われる距離をだいたい40分で走っているようですね。

 

歩いているよりも早いかな。

 

 

 

 

 

 

1食目。12:00

蒸し野菜、玄米粥、海苔、枝豆、焼き芋

IMG_2372

焼き芋は昨日の残り。

昨日、半分しか食べられなかったので。

 

今回買った枝豆は、しょっぱくない。

しょっぱくないといくらでも食べられるので、1パック完食。

 

焼き芋美味しい。

 

古河トレーニング

営業時間:9:00~22:00(日曜定休)
最終受付20:00

0280-48-5672 web予約

古河トレーニング古河トレーニング古河トレーニング

1分でわかる古河加圧トレーニングの魅力
新規マシンも導入!
加圧トレーニング器具販売
友達追加

0120-206-403

0120-206-403

インスタグラム古河加圧トレーニング sowld
ページのトップへ