menu

マッスルNOTE

1日1食ヴィーガン最強

2017年07月20日

 

 

 

本日の運動。

7:30〜8:00

スローモーション加圧トレーニング。

胸、二の腕

7:00くらいに、BCAA+G、シトルリンマレート、タウリンを摂取。

 

 

アブローラー 10回×3セット

サイドベント20kg 左右 10回×3セット

腕に空圧式加圧ベルト装着
装着圧 45sku 設定圧 140sku ☜ (拍動感が1番はっきり)

 

スローモーションチェストプレス 60ポンド(約27kg)

1セット目 20回 インターバル 10秒
2セット目 10回 インターバル10秒
3セット目 10回

 

スローモーションケーブルプッシュダウン 20ポンド(約9kg)

1セット目 20回 インターバル 10秒

2セット目 10回 インターバル 10秒

3セット目 10回

IMG_2309 IMG_2310

やはり、チェストプレスは60ポンド(約27kg)くらいが、やや重くてちょうど良い。

でも、やはり、若干だが疲労感を感じる。

 

おそらく、すっごく重りを軽くして、かつ胸にしっかり効かせられれば、

胸がパンパンに張り、加圧トレーニング後も疲労感を感じず、爽快感のみなんでしょうけど、

まだ、その技術を習得するに至っていないのであろう。

 

目標は、疲労感がゼロ、爽快感のみ。

 

もう少し修行が必要かな。(^O^)

 

 

 

改めて写真で自分の身体を見ると、スジだらけだ。そして血管だらけだ。

胸なんか、あれかな。

胸の上部、中部、下部がうまいこと分かれ目が見えているのかな。

肩もスジだらけで、えらい事になっている。

 

 

体脂肪率が低すぎるのだ。

 

なぜ体脂肪率が低すぎるのかというと、食べないからだ。

 

 

1日1食では、人間は太る事は出来ないのであろう。

 

でも案外オリンピックで金メダルを獲得するようなトップアスリート達にも、

1日1食の方って結構いるそうだ。

 

あの体操の内村航平って人だったかな。

夜1食のみだそうだ。

 

 

断食、1日1食、粗食を実践している有名人

↓↓↓

http://lighteater.health358.com/celebrities/

 

 

あとyou tubuで面白かった動画

前半

後半

 

 

1日1食に慣れると、1日1食が当たり前になると、1日3食、朝、昼、夜、食事をとっている人を、

よくそんなに食べられるな〜と感心する。

 

特に朝食なんか、よく朝から起きてすぐに食べられるな〜と思う。

 

朝からしっかり食べると、朝の1日のスタートから身体 は重くなり、頭も冴えない。

 

 

朝は消化の負担のほぼ無い、飲み物がイイ。

朝になにか食べるなら、消化の負担の無い果物が良い。

 

果物は胃の中で消化の活動は起こらない。

果物のほとんどは水分で、胃を通過して直接腸で吸収される。

 

果物以外の食べ物は、野菜も炭水化物もタンパク質も、腸で直接吸収出来ない。

腸で吸収出来る形にするために胃の中で消化される。

 

この消化には、野菜、炭水化物、タンパク質、個別で単体で摂った場合でも、3時間〜4時間かかる。

野菜と、炭水化物、タンパク質どちらかなら、3時間〜4時間で済むが、

炭水化物とタンパク質を同時に食べると、胃の中での消化液が、酸性とアルカリ性で異なるために、

さらに倍以上の時間とエネルギーを費やすのだ。

 

朝食べないで、お昼くらいにしっかり食べるのならまだしも、

朝、起きてすぐ、夜、寝る前に炭水化物とタンパク質の組み合わせは、

身体にとって、負担でしかない。

 

 

とにかく、消化には時間とエネルギーが、想像以上にかかっているのだ。

 

 

 

 

 

 

なぜ1日1食かというと、食後は身体の動きが空腹の時よりも良くないらしい。

それもわかる気がする。

 

食後って身体は重い。

 

とてもじゃないけど、身体を動かせる状態ではない。

 

やはり人間は食べた物の消化にとてつもなく時間とエネルギーを費やすのだ。

 

 

 

 

 

 

1食目。12:00

キャベツの千切り、冷やし蒸し野菜、玄米粥、糠漬け、海苔

IMG_2312

やはり、糠漬け美味しい。

 

動物性の食品は、毎日ゼロだ。

 

 

タンパク質?

摂る必要などない。

 

タンパク質食品を食べるでしょ。

胃の中で、腸で吸収出来る形に消化される。

 

タンパク質って、何種類かのアミノ酸で構成されている。

その何種類なのアミノ酸の中で、体内で合成出来ないアミノ酸がある。

 

いわゆる、必須アミノ酸ってやつだ。

 

その必須アミノ酸は体内で合成出来ないため、食事によって体内に取り込まないと、

タンパク質が作られない。

 

まあ、ようするに人間の身体のほとんどはタンパク質で出来ているので、タンパク質がなければならないが、

タンパク質を構成するアミノ酸で体内で合成出来ないアミノ酸を食事で摂取すればイイのであって、

タンパク質そのものを摂る必要はないのです。

 

 

では、体内で合成出来ない必須アミノ酸は、どのようにして食事によって摂取出来るのか?

そう。必須アミノ酸は野菜から過不足なく摂取出来るのです。

 

 

動物性のタンパク質食品を一切摂らない、ボディビルなどをはじめとするアスリートも、

世界中には結構いるんですよ。

http://blog.tokoproject.com/entry/2016/06/28/ヴィーガン(菜食主義)のトライアスリート%E3%80%82植

 

 

 

 

古河トレーニング

営業時間:9:00~22:00(日曜定休)
最終受付20:00

0280-48-5672 web予約

古河トレーニング古河トレーニング古河トレーニング

1分でわかる古河加圧トレーニングの魅力
新規マシンも導入!
加圧トレーニング器具販売
友達追加

0120-206-403

0120-206-403

インスタグラム古河加圧トレーニング sowld
ページのトップへ