menu

脚の加圧トレーニングは気持ちイイ

2017年07月15日

 

夏本番になり、蒸し暑く、夏風邪の方がいたり、体調の優れない方が多い、今日この頃、

皆様。いかがお過ごしでしょうか?

 

 

私は、暑いのは案外平気なので、今でもというか、

真夏でもエアコンは使わないで寝ていますよ。

 

 

結構、今ってね。

夜寝る時(私の寝る時間はだいたい0:00くらい)冷んやりしていて、寝やすいんですよ。

扇風機すら、まだいりませんね。(^O^)

 

 

ただ、スタジオが20℃設定なので、本当に寒い。

仕事が終わると、スタジオ内で冬服を着ていて冷えないようには気をつけていますが、

身体は冷え切ってしまうので、ほぼ毎日温かいお風呂に浸かって、身体を温めてから床に着きます。

 

 

今年からですが、スタジオ内で冬服を着るようになり、

だいぶ冷えなくはなりましたけどね。(^O^)

 

 

スタジオの2階は自宅ですが、私は冷房が苦手なため、自宅では家族は冷房のついたリビングにいますが、

私は冷房の利いていない別の部屋にいます。

 

暑いのは平気ですが、寒いのは本当に苦手。

 

ですので、毎年夏は暑いのは平気ですが、冷房が効いて寒いのが苦手です。

 

 

 

 

本日の運動。

8:00〜8:30

スローモーション加圧トレーニング。

7:30くらいに、BCAA+G、シトルリンマレート、タウリンを摂取。

 

 

アブローラー 10回×3セット

サイドベント20kg 左右 10回×3セット

腕に空圧式加圧ベルト装着
装着圧 45sku 設定圧 130sku ☜ (拍動感が1番はっきり)

 

スローモーションショルダープレス 20ポンド(約9kg)

1セット目 20回 インターバル10秒
2セット目 10回 インターバル10秒
3セット目 10回

 

 

腕のベルトを外し、

脚に脚用の空圧式加圧ベルトを装着。

 

装着圧 75sku 設定圧 180sku ← 拍動感1番はっきり。

脚の3点セット × 10回ずつ 除圧
設定圧 + 20sku 加圧 脚の3点セット × 5回 除圧
設定圧 + 20sku 加圧 脚の3点セット ×4回 除圧
設定圧 + 20sku 加圧 脚の3点セット ×3回

本日の設定圧は、240sku に決定。

 

放置時間はほぼ3分ぴったり。

*重要*この3分間放置時間は脚をパンプアップさせるための時間

 

スクワット 重り無し自重のみ
1セット目 20回  インターバル 10秒
2セット目 10回  インターバル10秒

3セット目 10回

 

 

レッグカール 60ポンド(約27kg)

1セット目 20回 インターバル 10秒

2セット目 10回 インターバル 10秒

3セット目 10回

 

レッグエクステンション 重り無し

1セット目 20回 インターバル 10秒

2セット目 10回 インターバル 10秒

3セット目 10回

 

圧力を上げた場合に限っては、レッグエクステンションは、重り無しが最もパンプアップする。

 

カーフレイズ 重り無し自重のみ

1セット目 20回 インターバル 10秒

2セット目 20回 インターバル 10秒

3セット目 20回

IMG_2288 IMG_2293

うん。今日も最高のパンプアップ。

 

肩にもモワッと来て、腕もボワーっと張り、脚なんか拍動感ハンパないし、

脚の加圧トレーニング後、除圧した後の若干のピリピリした、

長時間正座していて、しびれちゃったみたいな感覚がたまらなく気持ちイイ。

 

 

お客様でね。

定期的、まあ週1回、多くて週2回加圧トレーニングに通っていただけると、

結構早い段階で、高い加圧値で加圧トレーニングを行えるようになってきて、

拍動感が1番ハッキリと感じられるポイントまで、加圧値を設置出来るようになると、

特に脚。

脚が酸欠になり、速筋が動かざるを得ない状況に追い込まれ、猛烈に脚が酸性に傾き、脚が動かせなくなる。

 

ここまで、脚の加圧トレーニングが出来るようになると、脚の加圧トレーニング後、たまらない快感を得られる。

脚の加圧トレーニング中も気持ちイイ。思わずニヤける。

動かしたくても動かせなくて気持ちイイ。そしてニヤける。

この時に出てくる言葉は、大抵ニヤけながら皆、気持ちよさそうに「気持ちイイ」と連呼する。

 

 

脚の加圧値を設置後、3分そのまま座ったまま待つ、パンプアップを起こすために血液を脚に溜めるためだ。

十分に血液を脚に溜めて、すでに脚が酸欠になり動かすのもままならなくなってからの、

脚の加圧トレーニングの様子の動画です。

*3分21秒

*声も聞いていただけると脚の加圧トレーニングの様子がわかりやすいと思います。

 

脚の加圧トレーニングにかかる所要時間は、かかっても15分。

所要時間の内訳は、

脚の加圧値設定→約5分

加圧値設定後、脚に血液を溜める時間→約3分

脚の加圧トレーニング→約3分

 

まあだいたい10分くらいで、脚が動かなくなるまで追い込まれるのだ。

 

で、脚の加圧トレーニングが終わると疲労感は無く、爽快感。快楽、快感。

気持ちも身体も軽くなる。

 

 

 

 

1食目。14:00

冷やし蒸し野菜、玄米粥、海苔

IMG_2294

 

今日は残さず完食出来ましたとさ。

 

なんなんですかね。

いつもは12:00くらいに1食目ですが、

今日は14:00。

 

14:00ってのが良かったのかな。

 

まあ。出来るだけ食べないと痩せちゃうからね。

 

古河トレーニング

営業時間:9:00~22:00(日曜定休)
最終受付20:00

0280-48-5672 web予約

古河トレーニング古河トレーニング古河トレーニング

1分でわかる古河加圧トレーニングの魅力
新規マシンも導入!
加圧トレーニング器具販売
友達追加

0120-206-403

0120-206-403

インスタグラム古河加圧トレーニング sowld
ページのトップへ