menu

マッスルNOTE

乳酸が溜まり脚を動かせなく動画

2017年07月02日

いつも古河加圧トレーニングをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

*音が出ます。4分くらいあり、やや長い動画ですが周りの迷惑にならなければ、

会話や息使いもお聞きいただけたらと思います。

なんとなくですが、雰囲気も伝わると思うので。(^O^)

 

 

古河加圧トレーニング ダイエット 早朝会員様の脚の加圧トレーニングの動画です。

 

超短時間で、脚に乳酸が溜まりきり、動かせなくなって行くってどんな感じなんだろう?

 

見てみたくないかい?

 

見てみるかい?

 

 

 

この動画は、

→お客様のウォーミングアップ(バイク5分程度)

→腹筋3~4種目

→上半身の加圧トレーニング

からの、

本日の圧力の設定完了後、

3点セットという脚の加圧トレーニング前のウォーミングアップをして、

3分くらい座ったままにしてパンプアップさせて

からの、

スクワット 1セット目 15回目くらいからの動画です。

 

 

 

 

 

加圧トレーニングとは、どんなんだろう?私にも出来るかな?

 

始める前は、いろんな不安などがあると思います。

 

 

 

動画の男性は50歳代。

 

加圧トレーニング歴は長いので、しっかり圧力をかけて、

拍動感が1番ハッキリと感じるポイントまで、圧力をかけ、

さらに圧力をかけたまま、3分間座ったまま安静にして、

しっかりパンプアップさせてからのスクワットとつま先立ちがこなせますが、

 

普段、例えば、ロードバイクで山道などの坂道や長距離走っている方や、

いわゆる市民ランナーと言われている、月間100kmや200kmランニングされている、

結構ハードな運動をしている方でもいきなり拍動感が1番ハッキリ感じるポイントまで圧力をかけると、一過性脳貧血などで倒れてしまう事があるほど、加圧トレーニングは追い込まれてしまいます。

 

 

圧力の目安は、拍動感が1番ハッキリと感じるポイントまで上げられるに越したことはありませんが、安全に最大限の効果を発揮していただくためには、

加圧トレーニング初心者の方は、

*痛くない

*こんなもんかな?

と思えるところから慣らしていく必要がございます。

*絶対に無理はいけません

 

 

 

動画の最後の方で確認出来ると思いますが、

 

早朝会員のお客様の脚は、乳酸が溜まりきり、ほぼ全く動かせなくなっております。

 

脚の加圧トレーニング後は、いつもしばらく(5分くらいかな)脚を頭より高くして、横になって、回復をはかってからお仕事に向かわれます。

 

 

 

 

 

加圧ベルトを脚の付け根に装着して、拍動感が1番ハッキリ感じるポイントに設定します。

3点セットと言われている、ウォーミングアップ的な動作をして、

十分にパンプアップさせるために、3分くらい座ったまま安静に。

 

十分にパンプアップしたら、エクササイズ。

この時、パンプアップしている脚は、心臓から多く酸素を含んだ血液が入りにくくなり、

脚に入って来る血液以上に、心臓に戻る血液も脚から出にくくなり脚に血液が脚に溜まります。

 

脚には、十分な酸素が無いために、酸素を必要としない糖質のみをエネルギーとして動く白筋が働きます。

 

白筋(はくきん)とは、瞬発力を発揮する時に使われる筋肉。

エネルギーは糖質のみ。

酸素を全く必要としません。

 

脚が適切に血流が制限された状態になると、

血液が入りにくくなり、

入りにくくなる以上に出にくくなるので、

脚に血液が溜まります。

 

脚に溜まった血液は、酸素の濃度が極めて低くなり、

赤筋(せききん)と言われている、持久力を発揮する時に使われる筋肉が、

十分に活動が出来なくなります。

 

その理由は、

赤筋は、酸素と脂肪、両方をエネルギーとして利用し、

そのどちらかでも、欠けると十分な力が発揮出来ないのです。

 

加圧ベルトを装着し、適切に血流を制限した状態になると、

脚に血液が溜まり、酸素をたっぷり含んだ心臓から流れて来る血液の入りが滞ります。

 

それにより、脚は酸欠になり、十分な酸素が確保出来なくなり、

糖質のみをエネルギーとし、酸素を全く必要としない、

速筋が、動かざるを得ない状況に追い込まれるのです。

 

そして、糖質がエネルギーとして利用される時に、同時に生成される乳酸も、

脚から血液が特に出にくくなっているので、脚に溜まり乳酸の濃度が凄まじく高くなるのです。

 

これにより、脚の筋肉は酸性に傾き、動かせなくなるのです。

 

動かせなく理由は、こんなところです。

 

超短時間で、限界まで追い込めるのです。

 

 

 

 

これが、動画のお客様もそうですが、

適切に血流を制限された状態での脚の加圧トレーニングを行なっていて、

全く重りを用いずに、ただのしゃがんだり立ったりのスクワットと、

こちらも全く重りを用いずに、その場でのつま先立ちだけの、

非常に軽い運動、言い換えると、日常動作程度の運動でも、

動かせなくまで、限界まで追い込めるのです。

ご覧の通り、ものの5分程度の超短時間で。

 

で、加圧トレーニング後、脚を高くして横になって回復をはかりますが、

実際は重たい物を持った訳でもなく、

動悸息切れがするような、激しい運動もしていませんから、

疲れる、痛いなどの感覚もある訳がなく、

もちろん、筋肉痛などの疲労感も全く残りません。

 

 

筋肉痛などの疲労感も残らないので、回復期間はそれほど設ける必要は無いので、

2日~3日に1回のペースでも、無理なく行えるのです。無理なくです。

 

 

 

長時間、痛めつけて、破壊して、苦しんで、ヘロヘロになって、

効果を発揮することも出来るのでしょうが、

 

超短時間で、気持ち良いだけで、

効果を発揮することは可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古河加圧トレーニングは、ワンフロア貸切の完全個室、予約制プライベートジムです。

短時間のトレーニングで、最短期間で、目的を達成するために、1人ひとりに合った適正圧、トレーニングプログラムをマンツーマンで提供しております。

マシンを使うことで超軽量負荷で、効果は最短で最大限に、怪我のリスクほぼゼロに。

 

 

完全個室のプライベートジム。周りの目を気にすることなくトレーニングに集中!

1人1人に合わせたオーダーメイドのトレーニングプログラムとマンツーマンの指導、そして普段の食事指導を行い、結果の出る加圧トレーニングを提供。

 

 

カウンセリングをもとに食事指導を行い、お悩みや目的に合った加圧トレーニングをご提案。完全個室のプライベートジム。周りの目を気にすることなくトレーニングに集中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古河トレーニング

営業時間:9:00~22:00(日曜定休)
最終受付20:00

0280-48-5672 web予約

古河トレーニング古河トレーニング古河トレーニング

1分でわかる古河加圧トレーニングの魅力
新規マシンも導入!
加圧トレーニング器具販売
友達追加

0120-206-403

0120-206-403

インスタグラム古河加圧トレーニング sowld
ページのトップへ