menu

なぜ、デメリットが無いのか?

2017年06月28日

 

 

 

本日の運動。

7:30〜8:00

スローモーション加圧トレーニング。

7:30くらいに、BCAA+G、シトルリンマレート、タウリンを摂取。

 

 

アブローラー 10回×3セット

サイドベント20kg 左右 10回×3セット

腕に空圧式加圧ベルト装着
装着圧 50sku 設定圧 130sku ☜ (拍動感が1番はっきり)

 

スローモーションショルダープレス 20ポンド(約9kg)

1セット目 20回 インターバル10秒
2セット目 10回 インターバル10秒
3セット目 10回

 

腕のベルトを外し、

脚に脚用の空圧式加圧ベルトを装着。

装着圧 80sku 設定圧 160sku ← 拍動感1番はっきり。

脚の3点セット × 10回ずつ 除圧
設定圧 + 20sku 加圧 脚の3点セット × 5回 除圧
設定圧 + 20sku 加圧 脚の3点セット ×4回 除圧
設定圧 + 20sku 加圧 脚の3点セット ×3回

本日の設定圧は、220sku に決定。

 

放置時間はほぼ3分ぴったり。

*重要*この3分間放置時間は脚をパンプアップさせるための時間

 

スクワット 重り無し自重のみ
1セット目 20回  インターバル 10秒
2セット目 10回  インターバル10秒

3セット目 10回

 

 

レッグカール 60ポンド(約27kg)

1セット目 20回 インターバル 10秒

2セット目 10回 インターバル 10秒

3セット目 10回

 

レッグエクステンション 重り無し

1セット目 20回 インターバル 10秒

2セット目 10回 インターバル 10秒

3セット目 10回

 

圧力を上げた場合に限っては、レッグエクステンションは、重り無しが最もパンプアップする。

 

カーフレイズ 重り無し自重のみ

1セット目 20回 インターバル 10秒

2セット目 10回 インターバル 10秒

3セット目 10回

IMG_2184 IMG_2185

 

脚の加圧トレーニングは、しっかり圧力をかけている。

まず、装着圧はめいっぱい締め上げる。

1巻目の装着圧の時点でハッキリとは感じませんが、拍動感を感じるくらい、めいっぱい強く締め上げます。

 

そして、100SKUから設定圧をかけていき、

120SKU→140SKU…

という感じで、20SKUずつ圧力を上げて行き、

 

拍動感が1番ハッキリと感じるポイントで、

1回目の3点セット(足の指のグーパー、座位でかかとを着けたままつま先を上げ下げ、同じく座位でつま先立ち)

各10回ずつ

 

拍動感が1番ハッキリと感じるポイントで、3点セットが終わったら、

1度除圧して、

また20SKU圧力を上げて、

2回目の3点セット 各5回ずつ

ここからの3点セットは、効かせるように、ゆっくりしっかり行います。

 

そして、また除圧して、

さらに、20SKU圧力を上げて、

3点セット 各4回ずつ、さらにゆっくりしっかり

この時点で、スネのところの筋肉やふくらはぎが効いてきていると良い。

 

ちょっと?まあ少し痛いくらいがちょうど良い。

 

 

また除圧して、

さらに、20SKU圧力を上げて、

3点セット 各3回ずつ、さらにゆっくりしっかり

 

 

この時点で、脚がパンパンに張っていると良い、

 

 

さらにパンパンにパンプアップさせるために、

3分間、座位にて圧力をかけたままにしておく。

 

 

そうする事で、さらにパンプアップする。

 

 

脚がパンパンにパンプアップしてから各種エクササイズを行い、

さらにパンプアップさせる。

動かなくなるまで。

動かなくなるまで動かすのだ。

 

 

 

なぜ脚は拍動感が1番ハッキリと感じるポイントから60SKU上げるのか?

 

自分で思った事なのですが、

おそらく、拍動感が1番ハッキリと感じるポイントだと、血流制限が十分ではなく、

脚から心臓に戻って行く血液を十分に制限出来ないのだと考えました。

 

どの方も腕よりもはるかに脚の方が太いですよね。

腕ならば、拍動感が1番ハッキリと感じるポイントで十分に心臓に戻って行く血液を制限出来て、

腕に血液が溜まり、いわゆるプーリング状態という血液が溜まっている状態を作れるのでしょうが、

 

脚はサイズも大きく、それに伴い血管も強いので、拍動感が1番ハッキリと感じるポイントくらいだと、

心臓に戻って行く血管も強いために、十分な制限がかからずにプーリングがされないのだと、私は考えました。

 

なので、脚の加圧トレーニングは拍動感が1番ハッキリと感じるポイントから60SKU上げて、しっかりと脚から心臓に戻って行く血液を制限する事で、血液が脚に溜まり、凄まじいパンプアップが起こるのでしょう。

 

 

 

なぜ、脚の加圧トレーニングは拍動感が1番ハッキリと感じるポイントから60SKU上げるのか?

私の個人的な考えですが、十分なパンプアップをさせるため

ではないかと思われます。(^o^)

 

 

君も拍動感が1番ハッキリと感じるポイントから圧力を60SKU上げてみないか?

 

*出来る人と出来ない人がいます。

絶対に無理をしないで、加圧値は正規の資格を持った加圧インストラクターさんと毎回相談して決めましょうね。

 

 

 

あなたに合った圧力で

適切に血液を制限して

短時間で重りも用いず最大限のパンプアップを起こし

最短で最大限の効果を発揮する

それでいて疲れない

 

メリットしかない

デメリットは無い

 

それが加圧トレーニング

 

 

 

 

 

 

1食目。12:00

蒸し野菜、玄米粥、海苔

IMG_2186

 

うん。やっぱり玄米粥は4分の1号だとちょっと多い。

でも食べきれないわけじゃないからイイや。

古河トレーニング

営業時間:9:00~22:00(日曜定休)
最終受付20:00

0280-48-5672 web予約

古河トレーニング古河トレーニング古河トレーニング

1分でわかる古河加圧トレーニングの魅力
新規マシンも導入!
加圧トレーニング器具販売
友達追加

0120-206-403

0120-206-403

インスタグラム古河加圧トレーニング sowld
ページのトップへ