menu

お知らせ

毎日1時間?週1回40分〜50分?

2017年03月14日

寒さが落ち着き、花粉が舞う今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

先日、耳鼻科に行き、処方していただいた、薬がバッチリ効いているようで、私のくしゃみ鼻水は、バッチリおさまっております。

眠気もほぼ無く、絶好調でございます。(^o^)

 

 

 

本日の運動。8:30〜9:00

加圧トレーニング。

7:30に、BCAA+G、シトルリンマレートを摂取。

今日も腹筋の時間がとれなかったので、腹筋は省略。

腕に空圧式加圧ベルト装着
装着圧 40sku 設定圧 120sku ☜ (拍動感が1番はっきり)

いつもは、装着圧を30skuくらいにしていますが、今日は、40skuにしてみました。

ちょっとキツかったです。(^o^)

チェストプレス 100ポンド(約45kg)
1セット目 30回 インターバル 10秒
2セット目 20回 インターバル10秒
3セット目 10回

 

ラットプルダウン 80ポンド(約36kg)
1セット目 30回 インターバル10秒
2セット目 20回 インターバル10秒
3セット目 10回

ショルダープレス 60ポンド(約27kg)
1セット目 30回 インターバル10秒
2セット目 20回 インターバル10秒
3セット目 10回

アームカール 30ポンド(約13.5kg)
1セット目 30回 インターバル10秒
2セット目 20回 インターバル10秒
3セット目 10回
腕パンパンです。

 

腕のベルトを外し、
脚に脚用の空圧式加圧ベルトを装着。

装着圧 70sku 設定圧 220sku ← 拍動感1番はっきり。

脚の3点セット × 10回ずつ 除圧
設定圧 + 20sku 加圧 脚の3点セット × 5回 除圧
設定圧 + 20sku 加圧 脚の3点セット ×4回 除圧
設定圧 + 20sku 加圧 脚の3点セット ×3回

本日の設定圧は、280sku に決定。

放置時間はほぼ3分ぴったり。

いつもの装着圧は80skuとかですが、今日はたまたま70skuで上手いことそろったので、70skuに装着圧を設定しましたが、装着圧が甘い分、設定圧が高めになりました。(^o^)

スクワット 70ポンド(約31.5kg)
1セット目 50回  インターバル 15秒
2セット目 30回 インターバル15秒
3セット目 30回

 

カーフレイズ 100ポンド(約45kg)

30回 ×3セット

IMG_1827 IMG_1828

 

1食目。12:00

キャベツの千切り、蒸し野菜丼、海苔

IMG_1829

 

 

今、2017年3月14日(火)19:30

自分の加圧トレーニング終了後から、約10時間30分後。

今日もプレワークアウトドリンク(BCAA+Gとシトルリンマレート)を加圧トレーニング開始、約1時間前に飲んだせいか、今日の加圧トレーニングも絶好調。

「あ〜キッツイ…。もう頑張れない…。」

から、もう少し頑張れる。

おそらく、プレワークアウトドリンクを飲んでいるせいかと思います。

 

加圧トレーニング開始30分〜1時間前にプレワークアウトドリンクを飲んでおくと、加圧トレーニングが頑張れる。

動悸息切れも軽減され、レップ数(上げられる回数)が明らかに増える。

いつも以上に頑張れるから、本来なら加圧トレーニング後の疲労感が増すはずですが、いつも以上に加圧トレーニングは、絶好調。

 

体幹(胸、背中、肩)や腕の上半身の加圧トレーニングを行う際は、装着圧を決め、設定圧が決まり、加圧して、10分以上は加圧したままにしてはいけない。

言い換えると10分以上加圧したままでいられるってことは、かけている圧力が甘いのかもしれません。

10分以内で上半身の加圧トレーニングを終わらせることが出来るので、短時間で集中的にトレーニングを行うことが出来るのです。

効率がめっちゃ良いのです。

しかも、超軽量負荷で超高重量のトレーニングと同等以上の効果が得られる。

 

あなたは何らかの理由で太ってしまって、痩せたいんですよね?

でも、出来ることなら、好きな物を好きなだけ食べて、運動なんかしないで、痩せたいんですよね?

で、さすがに運動して筋肉をつけなきゃいけないって気がついて、楽して筋肉がつく方法はないかな?

なんて思っているわけですよね?

 

運動に関しては、やっぱり加圧トレーニングは1番良い方法だと思うんですよ。

だってね。

週1回の加圧トレーニング(40分〜50分)は、おそらくね。

通常の高重量のウエイトトレーニング、2日〜3日おき週2回(1回の時間は1時間〜2時間くらいでしょうか?合計2時間〜4時間)と、1回30分以上の有酸素運動、週3回以上に匹敵するのではないでしょうか?

高重量のウエイトトレーニングって、高重量ってだけあって、

疲れる(だって高重量だもん)

怪我の可能性が高い(だって高重量だもん)

ただでさえ運動嫌いのあなたが嫌になって当たり前ですよ。

やる気も起きませんよね?

で、有酸素運動。

1日おきに30分以上、息の上がらない程度のウォーキングまたはジョギング。

夏は暑いは日焼けするは、冬は暗いし寒いし。

これもね。

あまりやりたいとは思えませんね。

楽しいような感じがしませんもんね。

 

加圧トレーニングならね。

疲れない。(むしろ気持ちイイ)

だって、通常のウエイトトレーニングの重量の半分以下の重量でも良いわけで、加圧トレーニング中はキツく感じますが、終わってしまえば、適度な運動後の爽快感。

怪我の可能性も極めて低い。(だって。通常のウエイトトレーニングの半分以下の重量でも良いわけですから)

 

通常の運動で、それなりの効果を発揮したいなら、ほぼ毎日30分〜2時間の運動が必要ですから、平均1時間としても、週7時間以上。

毎日、運動する時間を1時間。作れますか?

毎日1時間。運動したいですか?

運動が好きならまだしも、そもそも運動がそれほど好きでもないのですから、毎日1時間の運動なんて現実離れしていますよね?

加圧トレーニングなら、週1回40分〜50分ですよ。

これなら多少嫌でもなんとか目的達成のためなら出来そうじゃないですかね?

 

さあ今すぐお電話を!!!

フリーダイヤル(ではありません)

09027233601

 

注 ※接客中は電話に出ませんので、下記のウェブ予約

https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/menusel?str_id=1028&stf_id=0

をご利用いただけたらと思います。

 

 

 

 

 

古河トレーニング

営業時間:9:00~22:00(日曜定休)
最終受付20:00

0280-48-5672 web予約

古河トレーニング古河トレーニング古河トレーニング

1分でわかる古河加圧トレーニングの魅力
新規マシンも導入!
加圧トレーニング器具販売
友達追加

0120-206-403

0120-206-403

インスタグラム古河加圧トレーニング sowld
ページのトップへ