menu

マッスルNOTE

今日の食事&運動。

2016年05月25日

運動。8:00〜8:30

加圧トレーニング

全身。

image image

1食目。12:30

蒸し野菜、玄米、海苔、味噌汁

image

 

 

ほぼ毎日、玄米を食べています。

私以外の家族は、白米を食べるので、私の玄米と私以外の家族の炊飯器は別です。

理由はわかりませんが、なぜだか私は炊飯器で炊いた玄米を食べると胃が痛くなるので、圧力鍋で玄米を炊いて、1食分にタッパーに小分けして冷蔵庫に保存しておいて、食べる時に電子レンジで温めて食べております。

 

今まで食べていた白米を玄米に変えれば、痩せると思っていたら、それは正しくありません。

玄米が栄養面でとても優れているというわけでもなく、

白米は美味しいですが、精製の過程で食物繊維やビタミンやミネラルが削ぎ落とされ、ほとんど栄養素が無くなっている上に、

消化吸収が早いので、腹持ちが良くなく、すぐにお腹が空いてしまうので、すぐに空腹感を感じます。

白米やパンやパスタなどの精製された小麦製品、砂糖など、血糖値を急上昇させる物を食べていると、血糖値が急降下して耐え切れないほどの空腹感を感じ、また手取り早く血糖値を上げる甘い物などの精製された物を欲しくなり、それを食べて、また血糖値を急上昇させ、血糖値が急降下する

を繰り返してしまいます。

 

玄米が特別に良い食べ物というわけではありません。

白米が悪い食べ物というわけでもありません。

 

血糖値が急上昇してしまうの、甘いものや精製された物(白米、パン、パスタ、白砂糖など)を普段から食べないようにすれば、血糖値は急上昇しなければ急降下しないので、耐え切れないほどの空腹感を感じることがなくなり、辛い空腹感から解放されます。

血糖値が急降下しなければ、身体は血糖値を上げる必要が無くなるので、甘い物も欲しくなくなります。

食べても食べてもお腹が空くのは、あなたの血糖値が急降下するから。

血糖値が急降下する原因は、甘い物などを摂り血糖値が急上昇して、上がり過ぎた血糖値を一定に保つために血糖値を下げる際に、下がり過ぎてしまうこと。

要するに、普段から血糖値を急降下させるような血糖値が急激に上がりすぎない食生活を心がければ、血糖値は一定に保たれて、空腹感を耐えなければならない苦しみから解放されるのです。

 

ですので、普段白米を食べている方達に白米を玄米に変える事をオススメします。

血糖値の乱高下がなければ、耐え切れないほどの空腹感を感じ無くなるので、1日3食以上食べていた方もお腹が空かなくなるので、自然と1日2食や1食になって行きますよ。(^o^)

甘い物も欲しく無くなりますしね。(^o^)

1人暮らしの方なら、今お持ちの炊飯器で簡単玄米に変えられると思いますが、どなたかと同居をされている方は、普通のご家庭でしたら、マイ炊飯器をお持ちでないでしょうし、なぜだか私は炊飯器で玄米を炊くと胃が痛くなるので、圧力鍋での玄米の炊き方の動画をご紹介させていただきます。

よかったら参考にしてくださいね。(^o^)

 

 

 

 

 

古河トレーニング

営業時間:9:00~22:00(日曜定休)
最終受付20:00

0280-48-5672 web予約

古河トレーニング古河トレーニング古河トレーニング

1分でわかる古河加圧トレーニングの魅力
新規マシンも導入!
加圧トレーニング器具販売
友達追加

0120-206-403

0120-206-403

インスタグラム古河加圧トレーニング sowld
ページのトップへ