menu

チェストプレス 胸の筋肉を鍛える

2016年05月19日

 

 

 

いつも古河加圧トレーニングをご利用いただき、誠にありがとうございます。
#チェストプレス
という、主に大胸筋と言って胸の筋肉を鍛える種目の動画になります。
一般的に用いる重りの目安は、その方ご自身の体重。
60kgの方なら60kg
を10回前後上げ下げで1セット
セット間のインターバル(休憩)をだいたい1分くらい
合計3セット行うのが効果的で良いとされていますが、
トレーニング初心者の方は、そもそも自分の体重の重りは上がりませんし、重りを落としてしまうリスクや関節に大きな負担がかかるので、この種目(チェストプレス)に関しては、肩や肘、手首などを痛める可能性があります。
主に大胸筋(胸)を鍛える種目になりますが、重りばかりにこだわってしまうと、腕でなんとか上げてしまい、胸に効かなくなってしまいます。
トレーニング初心者の方たちは、最初は重りにこだわらず、軽い負荷(ご自身の体重の20%〜30%くらい)で胸にしっかり効くフォームを身につけてから、少しずつ無理なく重りを増やしていきましょう。
あなたのペースで無理なく、コツコツ継続していくことが、トレーニングの長続きの秘訣です。(^o^)
#古河加圧トレーニング

#加圧トレーニング

#大胸筋
(古河加圧トレーニング)

古河トレーニング

営業時間:9:00~22:00(日曜定休)
最終受付20:00

0280-48-5672 web予約

古河トレーニング古河トレーニング古河トレーニング

1分でわかる古河加圧トレーニングの魅力
新規マシンも導入!
加圧トレーニング器具販売
友達追加

0120-206-403

0120-206-403

インスタグラム古河加圧トレーニング sowld
ページのトップへ